他の社員が来てしまうのではないかと思うと興奮してしまう

会社の男子トイレの個室で、まさかの仕事中に同僚男性とセックス

ザーメンが飛び出すたびにドクドクと躍動を続けています。こうして口で射精を受け止めるのは、私にとっても初めてことでした。何かの雑誌でザーメンはカルピスみたいだって読んだことがありますけど、実際はドロドロしていて薄めたにがり汁のような味でした。彼が全部出し切ってしまったのがわかると、私は萎え始めているペニスから口を離して顔を上げました。「どう、気持ちよかったでしょ」「はい……」彼は便座に座ったまま、体から力が抜けてしまったようにぐったりとしています。

私の手でイカせてあげたこともあり、そんな彼をかわいらしく感じてしまいました。本当は満足させてあげたらそれでトイレから出してあげるつもりだったのですが、もう少し私のためにここにいてもらうことにしました。幸い、いまのところほかの人の来る気配はありません。私は立ち上がり、彼の目の前でスカートをまくり上げてみせました。下は当然ノーパンのままです。

「今度は三宅くんがここにしゃがんで」彼はフラフラと便座から立ち上がると、私の足元にしゃがみました。ちょうど彼の顔が私の股間と同じ高さになり、彼の目は私のアソコの真正面の位置になりました。さらに私は便座に片足を乗せて、彼の顔を股下に潜り込ませます。私のアソコはまだオナニーの余韻で濡れたままです。そんないやらしい部分を見せつけているのだと思うとゾクゾクしてきました。「ほら見て、ここ。さっきまで一人でいじってたから、こんなになってるの」と、クリトリスの皮を剥き上げてみせました。私のそこは毎日オナニーを続けてきたせいか、少し肥大気味です。
私がついつい旅行で行くと京都 デリヘルを呼んでしまうのは、あの京都弁で話す女の子がたまらなく好きだからなんです。そんな大好きなしゃべり方の子と遊んでいるのは本当に幸せです。


だけどそんなことは気にならず、ていねいに舌を這わせてきれいにしてあげました。エッチが終わってトイレから出るときは十分注意を払って、誰にも見つかることなく、二人揃ってオフィスへ戻ることができました。戻ったあとの私たち二人は、お互いよそよそしく、体にはエッチのにおいが染みついたような気がしてしかたありませんでしたが、特に怪しまれはしなかったようです。

それからというもの、私のオナニー癖は影を潜め、そのかわりに欲求不満は彼とのエッチで解消するようになりました。彼もこんな私につきあっているうちに、いろんな場所でエッチをするスリルに染まっていったみたいです。ムズムズしてくるとサインを送り、時間をずらしてオフィスの外で待ち合わせます。

What's New
2013/10/09 オススメ記事を更新しました。
2013/10/05 新着記事を更新しました。
2013/10/04 限られた空間を更新しました。
2013/10/01 我慢できたごほうびを更新しました。
2013/09/29 蓋を閉じた便座を更新しました。
2013/09/27 感情が複雑に交錯を更新しました。
2013/09/26 会社の男子トイレの個室で、まさかの仕事中に同僚男性とセックスを更新しました。
2013/09/23 ホームページをリニューアルしました。

Pickup Site
R18navi熟れせん夜遊び隊
風俗最新情報はR18naviで検索!関東の人妻風俗情報、ホテヘル、デリヘル検索なら熟れせん!『夜遊び隊』関東の風俗情報、割チケや動画コンテンツ